アマチュアゴルファーがスコアを安定させるためにやるべき2つの基礎練習

目次

何年経っても基礎固めが重要

すべてのゴルファーが

目標とするのは

スコアアップになります。

しかし

一時的にスコアが上がっても

また逆戻りしてしまったり

そこから伸び悩んだりする時期があります。

これは

アマチュアゴルファーに限らず

プロゴルファーも

高いレベルで

悩むことになりますが

プロゴルファーの場合は

調子が悪くとも

結果を出せることがあります。

プロのように

高いレベルとまではいかなくとも

せめてスコアを安定させたいという

アマチュアゴルファーの方は多いと思います。

そこで今回は

アマチュアゴルファーが

スコアを安定させるために

実施するべき

2つの基礎練習をご紹介します(^^)/

 
スポンサーリンク

アマチュアゴルファーがやるべき2つの練習

この動画の中で片山晋呉プロが

ジュニア向けの指導を行っていますが

基礎的な

2つのポイントに絞って指導しています。

①スタンスの基礎

1つ目のポイントは

スタンスになります。

スタンスは

スイングに大きく影響を

与えますが意外と

見逃しがちなポイントとなります。

基本的になスタンスは

ほんの少しガニ股にして

特に左足を強調しましょう。

これを行うことで

腰が回転しやすくなります。

▼スタンスによる方向性と弾道の変化

あわせて読みたい
ゴルフ/スタンスによる方向性と弾道の変化 【スタンスとは】 スタンスとは、アドレスの際の足の位置のことをいいます。 足の幅を広くしたり狭くしたり 様々な位置に足を移動することで飛距離や飛球方向が変化しま...

②フェース面の動かし方の基礎

2つ目のポイントは

フェース面の動かし方になります。

ボールと直接触れる

フェース面さえ

正しく動かせていることが

何よりも重要な基礎になります。

 

まずは

ゆっくりと繰り返し

何度もフェース面の

動きのイメージを確認しましょう。

▼フェース面の動きのイメージの確認

あわせて読みたい
ゴルフ/フェース面を意識したゴルフスイング練習 【フェース面がなぜ重要?】 フェース面とはゴルフクラブのボールが接触する部分のことをいいます。   つまり、 ボールに直接力が伝わる部分なので、 『方向性』や...

調子が悪いと感じる時こそ

何度も基礎を振り返り

微調整することで

スコアの安定に

繋がると思いますので

その一つの材料として

参考にして頂ければと思います(^^)/

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次