クラブをシャローに落とすのに腕の動き不要説

目次

クラブを落とすとインパクトでしっかり振りきれる

ダウンスイングで

クラブシャフトを倒して

下に落とす動き(シャローイング)を行うことで

インパクトで

●クラブがしっかり抜ける(振りきれる)

●インサイドからの軌道でボールを捉えスライスを抑制

といった利点があります。

 

しかし

このシャローにクラブを落とす動きは

感覚としてはとても難しく

なかなか習得が難しい動作の一つとなります。

 

そこで今回は

このダウンスイングで

クラブを落とす動きを

覚えるヒントとなる動画をご紹介します(^^)/

 
スポンサーリンク

ダウンスイングでクラブを落とす感覚

あわせて読みたい
- YouTube Enjoy the videos and music you love, upload original content, and share it all with friends, family, and the world on YouTube.

この動画の中で解説していますが

スイングのトップに到達したら

どのようなことを意識すると

クラブが綺麗に倒れて笹生優花プロのような

シャローな動きができるのでしょうか?

 

動画の中で解説されているのは

トップに到達した時点でフワッと力を抜いて

腰を回すだけといった

イメージであると説明されています。

 

動きだけ見ると分かりにくいですが

▼シャローイングの達人のスイング

あわせて読みたい
シャローイングの達人 【シャローイングの達人】 シャローイングは ダウンスイングで行うクラブを寝かせる動きになりますが ▼シャローイングの動き https://www.geto8.com/shallowing/ この動...

力を抜くタイミングと

腰から動かすというイメージを合わせると

シャローな動きが勝手に行えるとのことです。

▼ダウンスイングで腰から動かすイメージ練習

あわせて読みたい
ゴルフ/スイング軌道を正しく理解する簡単練習法 【『我流スイング』では伸び悩む】 アマチュアゴルファーの中で 正しいスイング軌道を理解するよりも ボールが飛んでいく方向だけを重要視する方は多くいます。 確かに...

しかし

ここで注意する必要があるのが

ダウンスイングで腰より先に腕などの

上半身の動きが先行してしまう場合です。

 

この場合は

ダウンスイングでスライスが生じやすい

カット軌道になりやすく

クラブを落としているつもりでも

結果的には落とせていない状態となります。

▼上半身が先行するスイングの一例

あわせて読みたい
【宮川大輔】さんのゴルフスイング分析~飛ばない、スライスする原因は一つだけ~ 【宮川大輔さんゴルフ参戦】 https://youtu.be/rRf1N6z5q3o 芸人の宮川大輔(みやがわ だいすけ)さんが YouTubeチャンネルを開設され その中でもゴルフ動画が 度々アッ...

なのでダウンスイングでは

あくまでフワッと力を抜いて

自然にクラブを落とすイメージを持った上で

腰からの回転をイメージして

インパクトを向かえてみましょう(^^)/

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次