ツリーランエリアが拡大します!!

安全にご利用いただくためのご案内

 

ゲレンデ全体の情報はこちらからどうぞ

treerun

ツリーランエリアとは

木々の間をすり抜け滑走する事ができる非圧雪エリアです

 

 エリア内は自然の木々や障害物などが残されており、それを避けながら滑走するスリル満点のエリアです。 障害物を避けられなければ事故にもつながるため、どんな雪質にも対応でき、思い通りに滑走できる超上級者向けのエリアとなります。
 エリアをクリアする事で得られる達成感や大自然を感じながら滑られる爽快感は通常のコースでは中々得られません。  より多くのお客様にツリーランの感動を味わって頂きたく、夏油高原スキー場は開設以来始めてのエリア増設に踏み切りました。

ご利用のご案内(重要)

Guidance of available"important"

開放予定期間 / 1月上旬~3月上旬頃を予定


  

 通常コースがOPENし、徐々に積雪量が増えてきますと、いよいよ開放へ向けてエリア点検、標識設置などを行います。最終的にパトロールがエリア内をチェックし開放見込みが立つのは正月前後と予想しています。

    開放期間内でも、コンディションが整わない場合はクローズする場合がありますのでご了承ください。



開放予定時間 / 9:30~14:00

通常コースOPENを最優先し、その後パトロールの巡回が終わり次第OPEN致します。また、終了時刻が早いのは、万が一の救助活動の時間を確保する為となります。
Period and time 9:30-14:00
We will OPEN as soon as the patrol.The end time is earlier is to ensure the time of any chance of rescue activities.

ご利用方法 / 

ヘルメット着用を義務とさせて頂きます。また、必ず充電十分な携帯電話をお持ちになり、緊急連絡先の登録をしてください。万が一の場合は、電話連絡及び捜索開始となり、捜査費用もかかります。また、できる限り複数人での滑走をお勧めいたします。特に深雪時はスノーボード利用者は単独での滑走はお控えください。スタックして身動きがとれなくなる危険があります。
How to use and rules/
Wearing of helmets is mandatory.Mobile phone ( fully charged ones ) will be taken as required. We recommend a runway of more than one person as much as possible.If by any chance, be a telephone contact and search start, it takes investigation costs.


装備品について / 携帯電話(充電十分なもの)は必須とさせて頂きます。

エントリーの前に、スキー場の電話番号をご登録下さい。「0197-72-8848」ヘルメット、プロテクター類の装備を推奨します。新雪のあるコンディションでは、特にスノーボードの方はスノーシューの持参をお勧めします。
For Equipment/
Wearing of helmets is mandatory. Snowboarder is recommended bring the snowshoes.Please bring a cell phone that was registered in the emergency contact.In addition, the cellular phone should be allowed to charge fully. Emergency number 0197-72-8848

事故に関して / 完全な自己責任エリアとさせて頂きます。


エリア内で起こる如何なる事故も当スキー場としては一切の責任を負いかねます。そのため装備品、ご自身の技量を十分に考慮されてからの滑走判断をお願いします。
With respect to accident/
Ski Resort and tree run area is self-responsibility area. All accidents is your own risk.please refer to the entry of judgment from being taken into account your skill and equipment.

ツリーラン

shooter

シューター

 

A3.5 Shooter


A1コース途中からエントリーし、大小の起伏を乗り越え、尾根づたいに降りてくる、スリル満点のエリアです。 狙う場所で様々な楽しみ方が出来ます。Shooter~その名のとおり狙ったラインめがけて“撃ち込む”ように攻略してください。木々の密集具合は、エリアを抜ける手前ぐらいだけですので、最後までは比較的スムーズなライン取りで攻略できるはずです。落ち込みも幾つかありますが、後半のものはランディング処理の難しいものが多いです。
特にスノーボーダーは尾根の上部をトレースすることをお勧めします。谷に落ちすぎると、歩きが発生する箇所も。


Length 595m  Ave/Max 22°/38°難易度★★★★★


ツリーラン

summit

サミット

 

A4.5 Summit


その名のとおり“山頂”の展望台付近からエントリーするツリーランエリア。 Shooterよりも斜度が緩めで穏やかな地形ですが、起伏もあり楽しめます。 目印のある規定ラインから外れると雪崩ポイントがあるのでボーダーラインは順守してください。また、スノーボーダーは斜度のある場所を先読みして進行したほうが良さそうです。

Length 687m  Ave/Max 16°/35°難易度★★★

 

 

 

ツリーラン

beech

ビーチ

 

B0 Beech


’ビーチ’はブナの英名。ここはブナの大木が適度な間隔で並び、快適なスピードでツリーランできるエリアです。
スタートはスティープな尾根がいくつか並び、起伏を使って様々なトリックも可能。中盤は徐々に斜度が緩くなりますが、木の間隔も広く、スムーズに抜けられます。
後半はエリアを外れないように標識を注視しながら出口へと進み、尾根の起伏を乗り越えることになります。
最後はトラバース気味で進むので、新雪時は苦労することも。
 単独ではなく複数人でエントリーすることをお勧めします。
また、標識を見失うと危険です。最初のうちは、適度に停止し、自分の位置を把握しながら進んでください。

Length 865m  Ave/Max 17°/38°難易度★★★★

 

ツリーラン

rabbit

ラビット

 

B4 Rabbit


B3を少し超えた位置にある森がラビット。名前は直ぐ上の兎森山に由来します。滑走距離は短めですが、起伏があって変化を楽しめるエリアになっています。
また、迷うことがないので、ツリーラン初めての方にもお勧めです。ブナの老木もあり、夏油のツリーランをコンパクトに楽しめることが出来ます。

Length 255m  Ave/Max 21°/33°難易度★★

 

 

 

スキー・スノーボードをする場合は次のような危険と出会う事があります。
スキー場利用者はこれをよくわきまえ、注意深く行動するように努めます。


①積雪、霧、強風、落雷など、天候による危険
②崖、急斜面、凹凸などの地形による危険
③アイスバーン、新雪、クレパス、ツリーホール、雪崩など、 雪や氷の状態による危険。
④岩石、茂み、切り株、立木、露出した地表など、自然障害物による危険
⑤リフト支柱、索道設備などの人工障害物による危険。
⑥他のスキー場利用者との接触衝突による危険。
⑦スキー場利用者自らの失敗による危険。
⑧その他、これらに関する危険。

When you Ski/Snowboard, you may encounter danger such as the following.
Please keep this in mind and act cautiously when using the ski resort.

① Danger from weather such as snow accumulation, fog, strong wind, and thunderbolt.
② Danger from the terrain such as cliff, steep slope, and uneven ground.
③ Danger from snow and ice such as icy surface, powder, crevasse, tree hole, and avalanche.
④ Danger from natural obstructions such as rock formation, thickets, tree stumps, standing timber, and exposed terrain.
⑤ Danger from man made obstructions such as ski lift pillar and cableway equipment.
⑥ Danger from contact collision with other guests of the ski resort.
⑦ Danger from mistakes made by users of the ski resort themselves.
⑧ Other dangers in relation to these.

powder

エリア新設までの道のり~滑走する全ての皆様へ…スキー場代表より



 圧倒的な積雪量とパウダーリセット率の高さが自慢の夏油高原スキー場でしたが、一つだけ足りていないものがありました。
 それは「ツリーランエリア」でした。私自身とても好きなジャンルです。

 実は多くの愛好家が夏油高原スキー場の潜在能力に気付いておりました。 ただスキー場が事故に対するリスクを取れないという立ち位置で、これまで封印されていました。  結果、後を絶たないコース外滑走者。コース外からの救助要請。そして国内では、技術レベルが一定に満たないユーザーのバックカントリー事故が相次いでいる状況です。
 いずれ夏油でも本当に危ないエリアへの進入で大きな事故が起こりうると予感をしました。  それならば、比較的事故の起きにくいエリアをスキー場ができる限りの管理をし、自己責任エリアとして開放しては、という結論に立ちました。

 いまだに開放に対して反対意見もございます。いくら自己責任といっても、大きな事故が起きて欲しくない・・・ 開放反対の立場を取るスタッフは本当に夏油を愛しているのだと思います。愛している夏油で事故など起きて欲しくないですから。
 それでも私は解放の道を選びました。夏油高原スキー場には継続して営業し続けるという別の使命もあるためです。変化し続ける需要に柔軟に対応しなければ、低迷続ける業界では生き残っていけないと考えるからです。

 昨シーズン、このジャンルでは一歩先を歩んでいる「斑尾スキー場」へ視察させて頂き、オペレーションを学びました。また、パトロールと協議し、通常雪崩の起きにくい場所で、管理しやすい場所等を検証しました。そして今季開放する2エリアに絞り込んだのです。
  当スキー場は国有林内にあるため、滑走エリア新設には様々な手続きが必要でした。測量や資料作成など簡単には行きませんでしたが、森林管理局や北上市の多大なご理解とご協力を頂き、何とか今季の開放が実現しました。ご協力頂いた皆様にはこの場を借りて感謝を申し上げます。

 さて、今季大きな事故が起きなければ。私は開放エリアを拡大しようと思っております。
ですから、ユーザーの皆様にはルールとマナーを守って頂き、事故無くすばらしいツリーラン体験をして欲しいと思っています。 技術が一定水準に満たない方がエントリーを検討されていたら止めてください。それも事故防止のひとつです。 危なっかしい滑走者が既にエントリーされていたら、その方が最後まで抜けられそうかどうか見守ってあげてください。場合によっては声掛けも。ツリーランエリアが暖かいコミ二ティー空間になれば、それも最高です。
 もちろん、最高のスプレーをあげているライダーがいたら賞賛の雄たけびを!